3月に実家を出て賃貸物件へ引っ越す場合の手順について

まずは引っ越し日を決めてしまう事が重要

3月は年度末の月であり、進学や就職で引っ越しする人が非常に多くなる時期です。このため、3月に実家を出て賃貸物件へ引っ越しをする時は、まず始めに引っ越す日を決めてしまい、引っ越しの専門業者へ予約しておく必要があります。引っ越し業者は3月から4月上旬にかけてが一年の中で最も忙しく、早くに予約でいっぱいになるケースが少なくありません。特に土日は引っ越し依頼の予約が殺到するため、1月ぐらい前から予約しておかなければ、希望日に引っ越しできない危険性も出てきます。したがって3月に実家を出るのであれば、可能な限り早く引っ越し日を決定し、引っ越し業者を確保する事が重要なのです。

賃貸物件探しも早めの行動が大切!

3月に実家を出て4月から新生活をスタートさせる時は、賃貸物件探しも早めに行う必要があります。物件を探すのにおすすめの時期は、12月から1月にかけてです。この時期はまだ物件探しに向けて動き出している人が少ない傾向にあるので、希望条件に合う物件が見つかりやすい傾向にあります。駅に近い物件かどうか、周辺にどんなお店があるのかをチェックした上で、早めに決めてしまいましょう。具体的な引っ越し先が決定し、引っ越し業者への予約が済んだら、今度は荷造りをスタートさせます。荷造りは予想以上に時間がかかることが多いので、引っ越し日の1ヶ月以上前から始めるのがおすすめです。さらに、電気やガス、水道の申し込みを済ませたり、転出届の提出も行わなければなりません。早めに済ませて、気持ちよく引っ越しできるようにしましょう。

バスセンター前の賃貸情報を得るなら、こだわりの条件からマンションを簡単に検索でき、新着物件から簡単検索できるところがいいです。