何がいちばん大切なの?家づくりのあれこれ

マイホームづくりはこだわりとメリハリ!

こだわりのあるお家って素敵ですよね。明るいリビング、無垢の床、吹き抜けのある高い天井。注文住宅でマイホームを建てた方のお宅におじゃますると、誰もがそれぞれに工夫をこらした箇所を、目を輝かせて教えてくれます。そこで私が感じたのは、みなさんがメリハリをつけて家を建てている、ということです。

メリハリのある家づくりって何?

ではメリハリのある家づくりとは、具体的にどのようなものでしょう。

よほどのお金持ちでない限り金銭面には上限があります。その範囲内で理想に近い家を建てるためには、絶対にゆずれない部分と、妥協ができる部分、この2点を上手く絞り込まなくてはなりません。例えば、駅に近い・日当たりが良い・静か・広い・価格も安い、という条件を全て網羅した土地などこの世に存在しません。この中で絶対にゆずれない条件はどれなのか、それぞれの家庭で見極めなくてはなりません。ちなみに我が家は日当たりでしたが、逆に日中はいないので日当たりはどちらでも良いという方もいます。また、リビングの床は無垢材にこだわったので、二階の床はランクを落としたなんていう話もよく聞きますね。

このように、家づくりにはメリハリが必要なのです。

住宅ローン選びにもメリハリを

マイホームといえば、住宅ローン。この住宅ローンの問題も、なかなか厄介です。固定金利なのか変動金利なのか、誰もが迷うところでしょう。しかし、究極のところはどちらが得でどちらが正解なのか、世界中の誰にも断言出来ない事なのです。迷う場合は、思いきってファイナンシャルプランナーの方にゆだねてしまうのも良いしれませんね。

このようにマイホームを建てる際には、メリハリと度胸が必要なのです。

2000万の家では、寝室などはシンプルな造りでも、トイレや風呂などは高品質の設備を取り入れることが可能です。お金をかける場所とかけない場所のメリハリがあり、無理なく建てられます。