家を建てよう!戸建てを買う人の傾向は??

住まいのかたちは大きく二種類

住まいのかたちは、集合住宅と戸建て(こだて)に分かれます。集合住宅はマンションはアパートとすぐ浮かんできますが、戸建てと言ってもピン!と来ない方もいると思います。要は一軒家です。住宅を購入する時にマンションと一軒家、どちらを購入しようか迷う方も多いと思います。最終的には好みの部分も出てきますが、戸建てを選ぶ人はどんな部分を意識して購入するのでしょうか。ここでは代表的な傾向を二つ紹介します。

戸建てはこんな人に選ばれる

一つ目は、間取りを自由に設計したい人です。家を新築する場合、戸建ては自分の好きなように間取りを決められる注文住宅があります。自分たちがもしかしたら、一生住む家になるかも知れません。なので、こだわりを持ちたい!自分たちの思いを形にしたい!という気持ちを実現出来る戸建てを選ぶ理由が高いのも頷けます。

二つ目は自動車が好きな方もしくは、自動車を頻繁に使用される方です。戸建ての大きなメリットは、家の庭先に愛車を止められるスペースを作る事が出来ます。すると自慢の愛車をそばで眺めることが出来ますし、何よりそばにあることで安心出来ますよね。またマンションでは、駐車場から自動車に乗るまでに、けっこう時間がかかったりします。これは自宅から駐車場まで距離があったり、土地も問題で立体駐車場を採用しているマンションも多くあるからです。その点戸建ては、家のそばに駐車場があるので、自動車の乗り降りはもちろんのこと、普段の買い物などの荷物の運搬も楽々です。

他にもまだまだ戸建てが選ばれる理由はありますが、上記の二つはマンションにはない大きな選ばれる要素となっています。

国分寺の戸建て住宅を建てる時は家族構成に合った間取りにして、周辺の状況を確かめ安心して住みやすい環境を探すと便利です。